【ケフィアヨーグルト】効果はどう?おすすめ種菌と失敗しない作り方のご紹介!

ケフィアヨーグルト作りで使う牛乳はどれを選べばよいの?

 

 

このサイトでおすすめさせて頂いているロイヤルユキのケフィアヨーグルト種菌セット
累計で1億本も販売されたとても人気の乾燥ケフィア種菌となっています。

 

そのため初めてケフィアヨーグルトにチャレンジされる方
おすすめの乾燥ケフィア種菌となります。

 

ロイヤルユキでは初めてケフィアヨーグルトにチャレンジされる方用に
初心者用トライアルセットを用意しています。

 

初心者用のトライアルセットなら乾燥ケフィア種菌10本と
計量ポット、そして保温キットである発酵ヘルパーくるみちゃんを使えば
失敗せずにケフィアヨーグルトを作る事ができます。

 

ヨーグルトメーカーなどをお持ちでない方はぜひ検討してみてくださいね。

 

それではケフィアヨーグルト作りでおすすめの牛乳をご紹介します。

 

ケフィアヨーグルト

    ■ おすすめポイント
  • 実績のあるロイヤルユキのケフィアヨーグルト
  • 累計1億本販売の商品完成度の高いケフィアヨーグルト種菌
  • ロイヤルユキの種菌は乳酸菌、ビフィズス菌、酵母がしっかり入っている
  • 計量ポットと保温キットで失敗せずに作る事ができる
  • 1回の注文で種菌10本入り。最大牛乳5リットルまで作れる
  • 通常4384円が税込み2980円で購入できる
  • トライアルセットは送料無料!

ケフィアヨーグルトお申込み

 

 

トップへもどる

ケフィアヨーグルト作りで使う牛乳はどれを選べばよいの?

 

ケフィアヨーグルト作りで使う牛乳

 

 

ケフィアヨーグルトは豆乳でも作る事が可能ですが
日本では主に牛乳を使う事が一般的となっています。

 

しかし牛乳には成分無調整や3.6牛乳、低脂肪乳や低温殺菌牛乳など
様々な成分の牛乳が販売されています。

 

実はロイヤルユキのケフィアヨーグルトは
どの牛乳を使ってもケフィアヨーグルトを作る事ができます。

 

 

その中でも私がおすすめしたいのは成分無調整牛乳です。

 

成分無調整牛乳を使用したケフィアヨーグルトは
口当たりがとてもまろやかとなり脂肪分のおかげで
味が濃厚になるのが特徴となっています。
成分無調整牛乳

 

 

せっかくケフィアヨーグルトを作るのですからおいしく出来上がってほしいですよね。
成分無調整牛乳を使うとさらっと広がる食感でとても食べやすい
ケフィアヨーグルトを作る事ができますよ。

 

それでは次の項目からケフィアヨーグルト作りに向いている牛乳、
向いていない牛乳、避けた方が良い牛乳をご紹介していきます。

 

 

 

トップへもどる

それぞれの牛乳で作ったケフィアヨーグルトの特徴は?

 

それでは成分無調整牛乳以外でケフィアヨーグルト作った場合の
出来上がりの特徴を紹介していきます。

 

 

北海道3.6牛乳

 

<北海道3.6牛乳

 

ガード(固さ)が成分無調整牛乳よりもしっかり固まる事が特徴です。
成分無調整牛乳よりも酸味がはっきりとわかるケフィアヨーグルトとなります。
濃厚な食べごたえでミルキー感が強く出る事が特徴となります。

 

成分無調整牛乳と並んでとてもおすすめの牛乳となります。

 

 

低脂肪乳

 

低脂肪乳

 

出来上がりにホエー(乳清)が多くできる事が特徴となります。
ホエーの量が成分無調整牛乳よりも多くなりますが
出来上がりに問題はありません。

 

さっぱりとした味となりフレッシュな酸味が楽しめます。

 

ホエー(乳清)ってなんだ?

 

ホエーとは乳酸菌の発酵や振動によって分離した水分となります。
栄養価も高く水溶性のたんぱく質やミネラル、ビタミンが含まれています。
特にホエーが気にならない方はケフィアヨーグルトと
一緒に召し上がって良いと思いますよ。

 

無脂肪牛乳

 

無脂肪牛乳

 

低脂肪乳よりもさらにあっさりとした味が特徴となります。
ホエー(乳清)も低脂肪乳と同じくたくさん生じます。
さらっとした口当たりとなり爽やかな酸味が特徴です。

 

低温殺菌牛乳

 

低温殺菌牛乳

 

成分無調整牛乳や3.6牛乳と比べると緩めの出来上がりとなります。
購入した低温殺菌牛乳によっては固まりづらい場合があります。

 

どちらかというとケフィアヨーグルトにはあまり向かない
低温殺菌牛乳となっています。

 

乳飲料

 

乳飲料

 

乳飲料でケフィアヨーグルトを作ると残念ながら分離してしまいます。
乳飲料でケフィアヨーグルトを作るのは避けた方が良いでしょう。

 

カルシウム強化牛乳など牛乳とほとんど見た目が変わらないものがあるので
牛乳と間違えないようにご注意くださいね。

 

 

トップへもどる

ケフィアヨーグルトはどの牛乳を使えばよい?のまとめ

 

ケフィアヨーグルトはどの牛乳を使えばよい?のまとめ

 

 

ケフィアヨーグルトでは成分無調整牛乳か3.6牛乳を使う事
味や固さの観点から食べやすい牛乳となっています。

 

低脂肪乳や無脂肪牛乳ではさっぱりとした口当たりと
爽やかな酸味が特徴となります。

 

しかし低温殺菌牛乳やカルシウム強化牛乳などの乳製品では
うまく固まる事ができないので初めてケフィアヨーグルトを作られる方は
成分無調整牛乳か3.6牛乳がおすすめとなります。

 

 

ケフィアヨーグルトの効果【ケフィアヨーグルトの効果は?おすすめ種菌はこれ!】

 

 

さっぱりとしたケフィアヨーグルトが良い方は低脂肪乳がおすすめとなります。

 

ケフィアヨーグルトは市販されている普通のヨーグルトとは違い
出来上がりが柔らかくなるのが特徴です。

 

これはケフィアヨーグルトが酵母と乳酸菌の力だけで固まっている証拠となります。
市販品では凝固剤や増粘剤などの添加物が入っています。

 

しかしケフィアヨーグルトはケフィア種菌から作るので
ヨーグルト本来の口当たりやそのなめらかさを楽しむ事ができるのです。

 

ケフィアヨーグルトが上手に作れたら冷蔵庫に保管して
1週間を目安に召し上がってくださいね。

 

 

ケフィアヨーグルト

    ■ おすすめポイント
  • 実績のあるロイヤルユキのケフィアヨーグルト
  • 累計1億本販売の商品完成度の高いケフィアヨーグルト種菌
  • ロイヤルユキの種菌は乳酸菌、ビフィズス菌、酵母がしっかり入っている
  • 計量ポットと保温キットで失敗せずに作る事ができる
  • 1回の注文で種菌10本入り。最大牛乳5リットルまで作れる
  • 通常4384円が税込み2980円で購入できる
  • トライアルセットは送料無料!

ケフィアヨーグルトお申込み